ソーシャルレンディング、FX、タイ定期預金で3000万円運用中

年利5%で安定運用する方法を現役投資家が解説

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
時間や場所、世間体にとらわれない人生を目指すゆとり世代です。目標は資産運用益とブログからの収入だけで生計を立て、タイでのんびり暮らすこと。現在ソーシャルレンディング、FX、タイ定期預金で3000万円運用中。
詳しいプロフィールはこちら

どうも!ソーシャルレンディングとロボアドバイザー、FXで資産運用中のちもりです!

突然ですが私は3000万円を「年利5%超」で運用しています。

銀行の預金金利もほぼ0%のご時世。

年利5%以上で回すなんてできるの…? 

仮にできたとしてもハイリスクなんじゃないの…?

なんて思っていませんか?
いいえ。実は、そんなことはないのです。
この低成長・低金利時代でも安定的に利回り5%を目指せる方法はあるんです。
いいですか。「ハイリスク」で5%ではないですよ。

ローリスクで安定的」に「利回り5%」を目指す方法です。

これは机上の空論ではなく、私を始め多くの人が達成した誰にでもできる投資法です。

投資歴のそう長くない私でもできた方法ですので初心者の方もぜひ試してみてください。

運用方法はズバリこれ

ソーシャルレンディング 複数業者で運用
FX ズロチ・ユーロ投資
FX ランド・円スワップさや取り投資

注意点

実際に運用される際には資金を分割し上記3つ全ての方法で運用することをおすすめします。

どれもリスクの小さい運用法ですが損失が出る可能性は0%ではありません。

安定収益を得るには一にも二にも分散投資が重要です。ぜひこのルールを守って運用をして頂けたらと思います。

それではこれから詳しく解説をしていきます。

ソーシャルレンディング 複数業者で運用

クラウドバンク

ソーシャルレンディングとは
・「ネット上で投資家達から集めたお金を企業に融資する」スタイルの運用方法
・「業者選び」が重要
・複数業者の利用でリスク分散できる

具体的な運用方法と利回り
・最低3つ以上の業者で運用する
・最低30以上の案件に分けて投資する
・担保付き案件にのみ投資する (東京、大阪、京都の物件が望ましい)
年利は5%〜10%

新しい資産運用のカタチとして注目を集めているソーシャルレンディング。

別名「融資型クラウドファンディング」とも言い、ネット上で個々の投資家達から募った資金を企業へ融資しその金利を投資家達へ分配する、というのが基本スタイルです。利回りは年利換算で5%-10%ほどです。

貸金業法の規制があるため「企業名」や「物件の住所」等、融資先の具体的な内容は分からず、例えば「大分県の太陽光発電事業者向けローン」みたいな抽象的な内容で募集をしています。他に公開されている情報は「事業を行う場所(市町村レベル)」、「担保情報(土地・建物の広さ、資産価値)」、「大まかな事業内容」があり、これらを元に投資判断をする必要があります。

仮に融資先の会社が返済できなくなった場合は、担保の不動産等を売却して資金の回収を図ります。

関連記事:何故ソーシャルレンディングの貸付先情報は曖昧で抽象的なのか?
関連記事:何故、高金利のソーシャルレンディングで資金調達をするのか?

最近のソーシャルレンディング運用状況

2018年現在私が利用している業者では案件数ベースで5%以下の貸し倒れ率で推移しています。100の案件があったとすると、貸し倒れるのは5件未満ということです。

実際に、私は4つの業者で50以上の案件に分けて投資をしています。2018年現在では延滞や貸し倒れはなく、いくつかの案件はすでに無事償還しています。直近の利回りは年利換算で6%を超えています

心がけるのは「できるだけ多くの業者を使う」「できるだけ多くの案件に分けて投資する」「担保付きの案件にだけ投資する」の3つです。

これだけでもかなり安定して収益が得られるようになります。

間違えても「1つの業者で1つの案件に全額投資」なんてことはしないようにしましょう。運悪くその案件で貸し倒れが起きたらダメージ大です。

私が利用しているソーシャルレンディング業者を紹介致しますので、「どの業者を使ったら良いかわからない」という方は是非参考にしてみてください。

ちもりが利用中のソーシャルレンディング業者
クラウドクレジット
クラウドバンク (1000万円運用中)
SBIソーシャルレンディング (250万円運用中)
・maneo (最近不祥事が多いので一旦様子見推奨)

近々運用開始予定
CREAL (クリアル)

【ソーシャルレンディング投資の収益を完全公開しています】
こちらも併せてご覧ください\\\\٩( ‘ω’ )و ////

FX ズロチ・ユーロ投資

FXプライムbyGMO

ズロチ・ユーロ投資とは
・「ズロチ」とはポーランドの通貨のこと
・ズロチとユーロは長年ほぼ同じ値動きをしている
・ズロチ買い&ユーロ売りで為替変動リスクを抑えながらスワポをゲット
・FXでは数少ない安定的に収益を狙える投資法

具体的な運用方法と利回り
・ズロチは買い、ユーロは売りでポジションを持つ
・ユーロ1万通貨に対しズロチ4万通貨の割合でポジションを持つ
FXプライムbyGMOでの取引が最も高効率
年利は10%前後

最近注目を集めるようになったズロチ・ユーロ投資。

ユーロ円とズロチ円はほぼ同じ値動きをするため、ユーロを売りズロチを買うことによって為替変動リスクを抑えながらスワップポイントを得ることができる、というのがこの投資法です。私も実際に200万円ほどを運用しており今の所年利9%超で回っています。

関連:【FX】今月のスワップ収入は「10,220円」でした!ユーロ・ズロチ &ランド・円さや取り

尚、2019年2月時点で1万通貨の取引で下記のスワップポイントが得られます(FXプライムbyGMO)。

・ユーロ売り:+3円/日
・ズロチ買い:+15円/日

この数字だけをみてもピンと来ないかもしれませんが、これを私と同じレバレッジ10倍で運用すると年利9.2%で回すことができます。

詳しい内容は下記ページで解説していますのでそちらをご参照ください!

ランド・円スワップさや取り投資




ランド・円さや取り投資とは
・異なる2つの業者でランド・円の両建てポジションを持ち、業者間のスワップポイントの差額を利益として得る
・売りスワップの少ない口座で売り、買いスワップの多い口座で買う
・業者(口座)選びが重要
・スワップポイントの変動に注意

具体的な運用方法と利回り
FXプライムbyGMOでランド買い
DMM.com証券でランド売り
年利は5%〜10% (レバレッジによる)

スワップポイントさや取りとは、2つの業者で同じ通貨ペアの両建てポジションを持ち、業者間のスワップポイントの差額を利益として得る投資法です。

例えばランド・円 10万通貨(約80万円)の取引の場合、以下の2つの業者でこのようなスワップポイントが発生します。

ランド買い:+150円/日 (FXプライムbyGMO)
ランド売り:-100円/日 (DMM.com証券)

このように同じ通貨ペアでも業者によって発生するスワップポイントは異なり、その差額が利益となるわけです。

ランド・円の場合は、DMM.com証券で10万通貨売り、FXプライムbyGMOで10万通貨買うことによって一日50円の利益が出ます(2019年2月時点)。年間では18,250円ですね。

また、当然ですが両建てですので為替差損が出ることはありません(スプレッド分は除く)。売りで損が出ても買いの方で同額の利益が出て相殺されます。

残るのは差額のスワップポイントだけです。

詳しくは下記ページで解説していますのでこちらをご覧ください。

注意点

冒頭でも言いましたが、実際に運用される際には資金を分割し3つ全ての方法で運用することをおすすめします。

どれもリスクの小さい運用法ですが損失が出る可能性は0%ではありません。

安定収益を得るには一にも二にも分散投資が重要です。ぜひこのルールを守って運用をして頂けたらと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
時間や場所、世間体にとらわれない人生を目指すゆとり世代です。目標は資産運用益とブログからの収入だけで生計を立て、タイでのんびり暮らすこと。現在ソーシャルレンディング、FX、タイ定期預金で3000万円運用中。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク
スポンサードリンク