ソーシャルレンディング、FX、タイ定期預金で3000万円運用中

【2018年6月〜9月】 maneo投資 収益は「223,309円」でした!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
時間や場所、世間体にとらわれない人生を目指すゆとり世代です。目標は資産運用益とブログからの収入だけで生計を立て、タイでのんびり暮らすこと。現在ソーシャルレンディング、FX、タイ定期預金で3000万円運用中。
詳しいプロフィールはこちら

利回りが魅力のソーシャルレンディング

2018年の5月に国内最大手の業者であるmaneoでアカウントを開設し、遂にソーシャルレンディングへの投資を始めました!

これまでFXで数十万円レベルの投資経験しかなかった僕ですが、なんといきなりmaneoに1500万円を突っ込む…

やっぱりソーシャルレンディングの利回りは魅力的ですよね。

年利3〜4%で回れば御の字の資産運用の世界で、なんとソーシャルレンディングはどの投資案件も軒並み年利5%越え。中には10%を超える案件も..

全て担保付きの案件に投資

さすがに10%越えのハイリターン案件は怖いので、私は「ミドルリスク・ミドルリターン」の案件に絞って投資しています。

具体的には利回り7%以下で担保付きの案件です。

maneoではこのようにローンファンド一覧ページで担保や保証の有無を簡単に確認することができます。

この赤い四角で囲った部分が担保と保証の有無を示した欄です。これらに◯がついていれば担保や保証がついているということですね。

また、各案件のページに入ると担保物件の内容や返済スキームについて詳しく記載してあります。

例えばこの案件は担保余力1億7000万円に対して1億2000万円を融資しており、保全が取れている案件だと言えます。

仮に返済が滞ったとしても、この担保物件を売却してそのお金を返済に充当できるということです。

2018年6月ー9月の4ヶ月分の収益公開

前置きが長くなってしまいましたが、今年の6月から9月までの4ヶ月間の成績を公開します。

ページのタイトルにもある通りこの4ヶ月間での利益は「223,309円(税引前)」でした!

6月から8月までの3ヶ月間は1000万円で運用し、9月からは追加で500万円を入金し1500万円で運用しています。

また、この画像を見ても分かる通り、ソーシャルレンディングって結構償還(早期返済)があるんですよね。上記運用予定表の「内、投資元本」の部分です。

平均すると月200万円以上償還があります。

償還された資金をまた新しい案件に投資し、実際に運用開始されるまでは1ヶ月ほど時間が空いてしまい、その間は利子は発生しません。

ですので、1500万円の元本をいれていますが、実際に稼働しているのは1300万円前後といったところです。

今後の方針

今のところ遅延やデフォルトは一切なく順風満帆のソーシャルレンディング投資。

収益も申し分ありません。

ですが、maneo(1500万円)、クラウドバンク(1000万円)、SBI(200万円)と、総資金の半分以上をソーシャルレンディングが占めている状態は分散投資の観点からあまり好ましくないので、これからはFXや株での運用も始めていきます。

利回りの割にリスクが低いと言われているソーシャルレンディングですが、やはり油断は禁物です。

リターンの裏には必ずリスクがあります。

スルガ銀行とかぼちゃの馬車の件を見ても分かる通り、大手であったり銀行であったりしても100%信頼してはいけません。

もちろんソーシャルレンディングへの投資は続けていきますが、これからはより資産を分散させていこうと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
時間や場所、世間体にとらわれない人生を目指すゆとり世代です。目標は資産運用益とブログからの収入だけで生計を立て、タイでのんびり暮らすこと。現在ソーシャルレンディング、FX、タイ定期預金で3000万円運用中。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク
スポンサードリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です