ソーシャルレンディング、FX、タイ定期預金で3000万円運用中

【2019年版】ユーロ・ズロチ 取扱業者 スワップ比較 ランキング (EUR/PLN) 毎月更新

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
時間や場所、世間体にとらわれない人生を目指すゆとり世代です。目標は資産運用益とブログからの収入だけで生計を立て、タイでのんびり暮らすこと。現在ソーシャルレンディング、FX、タイ定期預金で3000万円運用中。
詳しいプロフィールはこちら

どうも。ユーロ・ズロチ投資で資産運用中のちもりです。

このページではユーロ/円(EUR/JPN)ズロチ/円(PLN/JPN)取引業者のスワップポイントの比較をし、おすすめの業者をランキング形式で紹介します。

FXは危ない」「FXで勝てるのは一握りの人だけ」なんて思っていませんか?

実はそんなことはありませんFXでも手堅く運用できる方法があるのです。

それがユーロ・ズロチ投資。

ユーロ・ズロチ投資とは「ユーロ/円の売り(ショート)」と「ズロチ/円の買い(ロング)」を組み合わせ、間接的に「ユーロ/ズロチの売り」の取引を行う投資法です。

ユーロ/ズロチは相関性が非常に高い(値動きが少ない)ことで有名で、直近の7年では最大で10%程度の値動きしか見せていません。

これは米ドル/円で例えると「7年も1ドル=100円〜110円のレンジ相場が続いている」ようなもの。

このような相関性の高さがあるが故にさや取り的な運用が可能になっているのです。

ユーロ・ズロチ投資に関しては下記ページにて解説していますので詳しい情報はこちらをご参照ください。

ポーランドズロチ買いスワップを3業者で比較

ズロチ、ユーロ共に1万通貨取引時の値です。

(2019年8月調査)

FX業者 ズロチ買いスワップ ユーロ売りスワップ
FXプライムbyGMO +15円 0円
三岡オンライン (くりっく365) +7円〜+10円 0円〜+10円
サクソバンク +6円 −18円

2019年8月調査

くりっく365(三岡オンライン)が善戦しています。ズロチ買いスワップではFXプライムbyGMOに負けていますが、ユーロ売りスワップでは圧勝です。ここ数週間はほぼプラスとなっています。ただ、安定性の面で見ればやはりFXプライムbyGMOが一番でしょう。

2019年7月調査

FXプライムbyGMOの独走状態となっています。ズロチの買いスワップは+15円で安定しています。ユーロ売りのスワップに関しては基本的に0円で、たまにマイナスの支払いスワップが1円〜2円ほど発生する時がある、といった感じです。

くりっく365 (三岡オンライン)もズロチ買いスワップで善戦してはいますが、ユーロ売りのスワップの変動が激しく安定感がありません。やはりFXプライムと比べると選択肢にはなりませんね。

サクソバンクは…高金利通貨運用に良い業者なのですがズロチでは利用するメリットは無いですね。

ユーロ・ズロチ投資ならFXプライムbyGMO1択


FXプライム by GMO




FXプライムbyGMO

私もユーロ・ズロチ用口座として利用しています。ズロチ 買いの付与スワップは業界最高値で安定。ユーロ売りのスワップは稀にマイナスになることもありますが、基本的には0円か+1,2円となっています。

重要ポイント
・ズロチ買いのスワップポイント:+15円/日

・ユーロ売りのスワップポイント:-1円〜+2円/日

・スワップポイントの安定性: (常に業界最高を維持)

この記事を書いている人 - WRITER -
時間や場所、世間体にとらわれない人生を目指すゆとり世代です。目標は資産運用益とブログからの収入だけで生計を立て、タイでのんびり暮らすこと。現在ソーシャルレンディング、FX、タイ定期預金で3000万円運用中。
詳しいプロフィールはこちら